相続・遺言のことなら、相続の専門家チーム「ほむにこ」へ。横浜・武蔵小杉・藤沢・逗子、すべて駅からすぐの事務所です。

ほむにこ遺言・贈与・後見相談室 - 主催・運営:司法書士法人市川事務所
無料相談はこちらから メールで じっくりと面談で 女性専用窓口

無料相談

 

相続全般に関するお悩み、疑問がある方は迷わずご連絡下さい。電話、面談、メールと3種類でのご相談が可能ですので、お客様のニーズや状況にあわせてご利用いただけます。

 

相談料など一切発生致しませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。 


主催 司法書士法人 市川事務所

 


今週の無料相談会

面談会場

*お問い合せ・お申し込みはお電話かメール(PC/スマートフォン)で
電話で申し込み  メールで申し込み




面談会場

*お問い合せ・お申し込みはお電話かメール(PC/スマートフォン)で
電話で申し込み  メールで申し込み






▼無料相談には理由がある
「どんな手続きが必要なのか」 「何から手をつければいいのか」
実のところ私たちにも具体的に案件を見ないことにはどの手続きが必要かわかりかねる部分があります。 相続は案件によって実に様々なのです。ですから、まずは無料相談にてお話を伺うことがスタートとなるのです。
無料相談を経て、私たちがお手伝いできることをご説明し、納得して頂いたうえで正式にお引受けしたいと考えております。私たちが何をお手伝いできるか分からない状態で報酬をいただくことはできません。 また、無料相談の場というのはみなさまが「信頼できる専門家かどうか」を測る場でもあると考えています。
いきなり初対面の人間に対して、たとえそれが国家資格を有する専門家といえども、重要な案件である相続問題を任せられるでしょうか。これらのために無料相談が必要なのです。

▼無料相談の上手な活用法
〔その1〕とりあえず電話相談からはじめよう
悩みを解決する第一歩は解決方法を知ることから始まります。相談員が話の流れを作りますから、気軽にご相談下さい。もっと具体的に知りたいと感じたら、面談相談のお話を。

〔その2〕解決方法の提案をしてもらいましょう
単に質問に対する回答をもらうよりも、総合的な解決方法の提案を受けた方が、自分の希望に合っているかどうかも確認でき有益です。
回答に疑問があれば、納得いくまで質問して下さい。

〔その3〕信頼できるかどうか見極めましょう
知識や経験がどの程度あるかはもちろん重要ですが、大切なのは法律家の姿勢です。無料相談は、親身になって相談者と向き合っているかどうか、信頼できるかどうかを見極める絶好のチャンスなのです。

▼プライバシーポリシー
ほむにこ相談室では業務上使用する相談者、依頼者、関係者などの個人情報について個人情報保護に関する法令その他の規範を遵守し、個人情報の保護に努めております。 
なお、ほむにこ相談室として知り得たお客様の個人情報は、ほむにこ相談室内の各事務所間の限りにおいて、お客様からの法律相談に対応するために、情報を共有化する場合がございます。予めご了承ください。




■遺言の一覧

■遺言について

■遺言の種類

■遺言の活用

■遺言の特殊活用

■生前贈与

■成年後見について